心理カウンセラーに悩み相談をする効果|悩み相談・心理カウンセリング<横浜市中区関内>ハートエッセンス

ハートエッセンス

FAQ

心理カウンセラーに悩み相談をする効果とは?

私は小さい頃からいろいろ考えてしまうタイプで、悩みを抱えてしまうとそのことをずっと考えてしまって、夜も眠れなくなることが頻繁にあり、今も悩みの度合いによっては何も考えないで寝ようとしてもどうしても、頭の中からどうしてもそのことを排除できなくて、朝を迎えてしまうこともあります。
高校生の時には、学校にスクールカウンセラーがいたので、良く悩みを聞いてもらっていて、その時期は精神的にも安定していたことを思い出して、専門家に悩み相談をしようと考えているのですが、心理カウンセラーの悩み相談はどのようにして行われるのでしょうか?それと、カウンセリングを受けた後の効果についても教えてください。

answer

自分自身を客観的に見つめ直すことができます

人間誰しも悩みやコンプレックスは抱えていて、悩みはすぐに解決できるものもあれば、何十年も同じ悩みを抱えることもあります。
ずっと一人で悩んでいても問題が解決できない場合は、心理カウンセリングを受けることが効果的だとされていて、あなたが高校時代スクールカウンセラーを利用して精神が安定していたのは、まさに心理カウンセリング効果なのです。
わざわざお金を払って、心理カウンセラーに頼らなくても、友人や身内に悩みを打ち明けて相談した方が、よっぽど親身になって一緒に問題を解決してくれるのでは?と考える方も多いようですが、悩みが大きいほど顔見知りにはなかなか本当のことを全て話すのも難しいですし、どうしてもあなたの味方になってしまい、客観的に物事をみて問題解決をすることも難しいので、あなたの置かれている状況や気持ちを、完全に客観的にみることができる専門家を利用した方が、正しい問題解決につながるというわけです。
心理カウンセラーへの悩み相談の流れは特別なものではなく、あなたが抱えている悩みや問題を話すことからはじまります。
この時にできるだけ細かく伝えることが大切で、自分ではあまり関係ないと思うようなことでも話すことで、高い効果を得られる可能性が高まります。
心理カウンセラーからの質問に答えた後に、今後の治療方法を含めたアドバイスをもらうことになりますが、悩みの種類などによっても違いますが、一回だけのカウンセリングでスッキリと問題を解決することはほぼできないと考えた方がいいでしょう。
カウンセリングを受けることで、自分自身を客観的に見つめ直すことができます。

PageTop