心理カウンセリングの効果|悩み相談・心理カウンセリング<横浜市中区関内>ハートエッセンス

ハートエッセンス

FAQ

心理カウンセリングを受けることで効果が確実に出ますか?

心の病のように言われるうつ病ですが、カウンセリングなどで心の病が直るのでしょうか?毎日飲んでいる薬を減らしたり、飲まなくてよくなるようになるのでしょうか?私の姉がうつ病です。今は自宅ではない別の施設にいて、そこで看護の元生活しています。家にいた時は毎日気持ちが不安定で、ひどい時にはモノを投げたり、暴飲暴食を繰り返したり、暴言を吐くこともあり、家族の精神状態も限界に達していました。また、うつ病の薬を飲むと倦怠感がひどく、何もする気が起きないと話していました。うつ病でも家族だから見捨てられないという使命感のようなものが私達にありましたが、私達も病気になるのでないかと怖くなり、今の施設へ姉をお願いすることにしました。姉が家から離れてから母の様子が少し変わり、以前のような笑顔を見ることがなくなりました。母も心に病を持ってしまったのではないかと思います。母が姉のようになってほしくありません。こういった場合、心理カウンセラーの方に相談するのがよいのでしょうか?カウンセリングを受ければ確実に良い状態になるのでしょうか?横浜でこのような心の悩み相談が出来るところがあれば紹介してください。

answer

焦らずゆっくりとその方に合ったペースで向き合っていくものです

生きていく中で人は様々な感情をコントロールし、時には悲しみや苦しみを乗り越え、葛藤や混乱が起こっても、これまでの経験や支えてくれる人の力を借りて前向きに進んでいきます。
自分の許容を超えそうなとき、「落ち込みから抜け出せないでいる」と近しい人に打ち明けた経験のある人も多いことでしょう。人によっては心の迷路や闇に入り込んでしまい、自分の価値観を否定してしまったり、他者に不信感を募らせたり、夢や希望を見失うことがあります。そのような時に心理療法士にカウンセリングを受けることで失った自分に気づきを与え、自らを変容させるきっかけとなることがあります。
横浜に認定臨床心理療法士の経験を積まれた女性心理カウンセラーがいるカウンセリングルームがあります。心理的なストレスによる様々な心の悩みに向かい合い、本来の自分らしい生き方を実現できる手伝いをしてくれるところです。
心の病は心の専門家に相談するのが確実です。患者さん一人一人に合わせたペースで無理なく、丁寧に暖かく関るカウンセラーとして定評があります。とても話しやすい方ですので、肩の力を抜いて、気軽におしゃべりすることから始めてもよいのではないでしょうか。

PageTop