自分がどのように生きて行けばよいのか|悩み相談・心理カウンセリング<横浜市中区関内>ハートエッセンス

ハートエッセンス

FAQ

自分がどのように生きて行けばよいのか分かりません。

昨年、わずか16歳で娘がこの世を去りました。小学生の頃からいじめに遭っていて、横浜市内で転校しましたが中学生になってからもいじめを受け、不登校になりました。学校の先生は熱心に耳を傾けてくれる方でしたが、誰からいじめられていると決して言わない娘だったので、担任の先生はいじめている生徒を見つけることが出来ませんでした。何度も学校に行く挑戦をしましたが続きませんでした。家に居るときは普通にいつもどおりの娘でしたが、学校の話しやお友達のことに触れると顔をゆがめて泣くこともありました。娘の不登校のことや考えの行き違いから主人と離婚し、娘との2人暮らしを始めたのは2年ほど前です。最近になるまで気づきませんでしたが、グループチャットから外れることが出来ず、毎日のように嫌なメッセージが山のように届いていたようです。それで携帯を見るのが嫌になって放置していたため、私が仕事先から連絡しても連絡が取れませんでした。携帯を見てしまったのでそのチャットのことを知り唖然としました。学校の先生に連絡してシャットのスクリーンショットを見せた後、該当する生徒を呼び何らかの注意があったと思います。しかし私の行動が加害者を逆上させ、娘のとどめを刺す陰湿な行為に発展し娘は自らの命を絶ちました。それ以来、仕事も辞めて娘がしていたように家に籠って社会とのつながりを避けています。私は病気なのか、単に落ち込んでいるだけなのか自分でも分かりません。どうしたらよいでしょうか。誰に相談すればよいでしょうか。

answer

横浜の心理カウンセラーへ相談されてはいかがでしょう。

心は繊細でもろく、自分で自分を支えられないことがあります。誰かの助けがなくては顔をあげることさえ出来ないほどの悲しみや苦しみ、不安や怒り、混乱や挫折感などにつぶされそうになります。身近な人にほど本音を打ち明けられない人や相談できる人がいないという人もいます。そのような場合は、心理カウンセラーの力を借りてみるのが良いと思います。他人ですからわだかまりがありませんし、むしろ正直になれると聞きます。今、心の中にある悩みを一つ一つ口に出しながら悩み相談を受けてみてはいかがでしょう。1人で悩み苦しまれることなく、先のことを考えるのではなく、今渦巻く思いを解き放たれることを考えてはいかがでしょうか。
クリニックに行くのが難しい場合は電話でのカウンセリングや女性のご相談者様であれば、カウンセラーが出張に来てくれるため、ご自宅やご自宅付近の喫茶店などで対面カウンセリングを受けることが出来ます。関内から電車で1時間以内にお住いの方に限定ですが、範囲内であれば選択肢にしてください。
丁寧な対応で暖かな人柄が安心感を与えてくれるカウンセラーですので、肩の力を抜いてお話しできると思います。

PageTop