心理カウンセラーに悩み相談でメリットは?|悩み相談・心理カウンセリング<横浜市中区関内>ハートエッセンス

ハートエッセンス

FAQ

心理カウンセラーに悩み相談をして得られるメリットは?

学生時代でも、部活などで嫌な先輩や後輩や同級生などとも付き合わなければいけないことはありましたが、基本的には自分と気が合う仲間といれば良かったので、眠れなくなるほど精神的に追い込まれたことはありませんでした。
社会人になってからは職場に友達もいなければ、本当に気を許せるような人もいなくて、ほとんどの人はそうだと思うので、これまで我慢して耐えてきましたが、今年から部署が変わって、そこに本当に嫌いな上司がいて、毎日地獄のような生活を送っています。
毎日のように仕事の夢を見るようになり、ついに不眠症みたくなってしまって、食欲もなくなりせっかく苦労しては入れた会社を辞めるわけにもいかないので、今の悩みを誰かに聞いてもらいたくて質問させていただきました。
心理カウンセラーに悩みを相談して、得られるメリットについて教えてください。

answer

カウンセリングには多くのメリットがある

心理カウンセラーを利用するメリットはいくつもありますが、まずは自分の悩みを話すことにより、心の安定感を得ることができます。
カウンセラーは、受容的に相談者の話を聞きます。
友達など身内に相談すると、どうしても否定や評価をされることがありますが、心理カウンセラーはそれをしないので、自分を認めて欲しいという承認欲求が満たされるメリットがあり、それにより安心感が得られることになります。
カウンセリングの目的の一つには、自己肯定感を高めてもらうことがあり、自分のことを好きになることは、とても大事なことです。
自分が抱えている問題をすべて聞いてもらえることで、無意識のうちに自分の価値観やクセなどにも気づくことができ、感情の起伏が整えられ、過剰な心配性を和らげることにもつながります。
カウンセリングを受けているうちに、コミュニケーション能力アップも図れて、ストレスとも適度に付き合えるようになるメリットもあります。
そうすると、不眠症や食欲不振も解消・改善され、これまでの悩みが完全になくならなくても、悪い夢を見る回数も減り、平穏な日常生活を取り戻せるようになります。
カウンセリングを受けると、自分の深層心理の部分を知ることができるメリットもあり、そうすることで自分の本音の部分も知ることができ、未来の自分をイメージできるようになります。
もちろんすべての人が同じ効果を得られるわけではありませんが、カウンセリングには多くのメリットがあります。

PageTop