横浜でプロに悩み相談|悩み相談・心理カウンセリング<横浜市中区関内>ハートエッセンス

ハートエッセンス

FAQ

横浜でプロに悩み相談にのってもらうとしたら、どこに行けばいいのでしょうか?

ここ最近、感情の浮き沈みが激しく、たまにふと、とてつもない虚無感や大きな将来への不安に苛まれてしまうことがあります。自分でコントロールすることがなかなか難しく、QOLも低下しがちです。
こなさなければならない仕事はなんとかやりきるのですが、以前のように自己研鑽やプラスアルファの仕事に手を出すという事はあまりやらなくなりました。同僚にも時折心配されます。
身体的に痛いというような症状ではないので、お医者さんに診てもらうものではないと思うのですが、できれば誰かに聞いてほしいと感じています。
こうした場合、どこで話を聞いてもらったり、対処法を教えてもらうのがいいのでしょうか?アドバイスをお願いします。

answer

心の悩み・不安をお持ちであれば、まずカウンセリングを受けてみましょう

ともすれば孤独になりがちな現代社会、1人になった瞬間に急に不安に襲われてしまう方は多いのではないでしょうか。家族制度やライフスタイルが多様になって以降、家族の中で吸収しきれない悩みや不安を持たれる方が増えてきました。たとえ1人であっても、自分の心を打ち明ける場所は必要です。
カウンセリングルームではカウンセラーがその役割を担います。1人1人の訪問者に寄り添い、何かを教えるのではなく、まずは聞くことに専念します。訪問者は焦ることなく、ゆっくりと自分と向き合うことに集中できるのです。
誰しも、誰かと話すことで「考えがまとまった」「頭の中がすっきりした」という経験があるのではないでしょうか。声に出すということは、自分と向き合う中でとても重要な過程です。言ってみればカウンセラーは話を聞くスペシャリスト。あなたに寄り添って、感情の中の引っ掛かりを見つけます。
症状改善を目指すことはもちろん、カウンセリングルームによっては心理療法を受けることもできます。これには、認知行動療法、自律訓練法、交流分析、アサーショントレーニング、アートセラピーなどがあります。話すこと・カウンセラーの受け止めと働きかけ・心理療法の3点で、生活の改善を目指します。とは言ってもセンシティブなものを扱う以上、誰でもいいというわけでもありません。よくよく選ぶことが重要です。多くのカウンセリングルームでは無料体験を実施しています。こうしたものを活用して、自分にぴったりのカウンセラーを見つけてみてください。

PageTop