悩み相談室などの信用度|悩み相談・心理カウンセリング<横浜市中区関内>ハートエッセンス

ハートエッセンス

FAQ

悩み相談室などはどこまで信用度がありますか?

私は主人から長年にわたるDVを受けています。外面の良い主人は会社では良い上司であり、上司からも可愛がられている部下を演じているようです。そのような振る舞いが普通に出来てしまうことからも天性の二重人格だと思います。私以外の人の前ではそのように理想的な人を演じていて、わずかな綻びも見せないため、私が母に泣いて連絡しても全く信用してもらえませんでした。ある時、いつものようにひどい言葉を浴びせられた後、私が間違っているのではないかと思い、私のゆがんだ感覚が彼を敵対しているのかと感じ平衡感覚のようなものが失ったような気がしました。なんだか普通に出来ていたことがあまりできなくなり、食事もほとんどデリバリーを利用しています。他の人と会う事もしなくなって自分を失いかけた時、突然家に来た姉が私を連れて出てくれたのです。親にも内緒で、横浜の姉の家に居候しています。姉はクリニックへ一緒に行こう、心のケアが必要だと言っています。難しいことは考えず、悩み相談を受ける感じで気楽に話したらいいと。
そのようなクリニックに行くことで何か変わりますか?お金もかかることなので安易には決断できません。詳しい方がいましたらアドバイスを下さい。

answer

電話や対面の体験カウンセリングを受けられてみてはいかがですか?

心理的なストレスによる心の悩みは深くなればなるほど解決への道のりが複雑になります。ありのままの自分に戻れるよう、心の病気を専門とする臨場心理療法士やカウンセラーの力を借りられるのは解決へのアイデアの一つだと思います。実際には、悩み相談を行っている第三者機関は沢山あり、相談できる窓口が設けられています。家庭内暴力にお悩みの場合は避難出来るシェルターも用意されていますが、実際に利用されているのはごくわずかであり、恐怖心などから誰にも言えず我慢しているケースが圧倒的と言われています。健康を害し、心がすり減ってしまう前に心の内を語り、昨日よりも少しでも楽になれる自分になるというような気持で向かわれてはいかがでしょうか。
心理療法士は先生や講師ではありませんのでこうしなさい、こうするべきだと言うような押しつけはありません。患者さんの心に寄り添い、自分で自分を見つけ出すお手伝いをしてくれる立場であり、家族や友達など近しい人だからこそ言えないことが話しやすい人でもあります。確実に言えることは現在の状態よりも前進出来るということです。
電話や対面で体験カウンセリングを行っているクリニックがあります。カウンセリングとはどのような感じか、医師との相性はどうかを見極められる機会になりますので、試されてはいかがでしょうか。

PageTop