心療内科ではどのような症状の人が対象か|横浜の悩み相談ならお任せ下さい。

ハートエッセンス

FAQ

心療内科ではどのような症状の人を対象にしていますか?

自分の二面性を感じ始めたのは中学生くらいの時からで、一部の同級生から陰口を言われているのを知った後から始まった気がします。その頃から、怒りや失望といった負の感情に支配される自分を見つけるようになりました。一方で悩み事があってもいいことがあるとすっかり忘れてしまい、超ポジティブになる自分も居て、アップダウンが激しい性格だと自覚しています。些細な言葉の端がひっかかり、そのことについて長く尾を引いてしまい、相手に対し追求してしまうので時に距離を置かれることもあります。
友達もそれなりにいますし、結婚して10年の主人とも普通に生活しています。仕事柄、人から批評されるため、良い評価をもらえない時は落ち込んでしまいますし、自分を否定された気持ちになって一人で泣いてしまうこともあります。仕事は好きでやっていますし、評価を受け止めて次へ修正すればいいと分かっていても受け止められないゆがんだ自分がいます。
友達や主人、家族には上手く説明できない自分のことを、誰か、心の専門家の方に話を聞いて頂けないかとずっと前から思っていました。ただ、私のような状態の人が心療内科を受けるべきなのか分からなくて迷っていたのです。
もし、横浜で私のような人が悩み相談できる所がありましたら教えて下さい。

answer

横浜関内のカウンセリングルームを試されてはいかがでしょうか

生きていく中でのお悩みは人それぞれであり、その人にしか感じ得ない感情があります。繊細な人ほど細かなことに心が届くため、アンテナの分だけキャッチする情報が多く、時には傷ついたり、怒りの感情を覚えたり、震えるほど感激したりします。
人は自分の価値観を基準に言動しますが、必ずしもその基準が全ての人に当てはまるわけではありません。当てはまらない人を除外し、批判する人もいますがその人の基準です。その人の基準で生きる必要はありませんから自分を大切に愛する心を忘れないで下さいとお伝えしたいです。
心療内科や精神科は心に病気を持たれている方が社会活動に戻れるようサポートを行います。患者様に合わせたペース、診療方法で寄り添ってくれます。すべてはカウンセリングにてお心をほぐしていくことから始まりますので受けられてはいかがでしょうか。
横浜の関内にあるカウンセリングルームは臨床心理療法士による丁寧なカウンセリングが評判です。電話カウンセリング15分を無料で体験できるため、初めての方におススメです。試されてはいかがでしょうか。

PageTop